Q&A その他のご質問


2015年7月より順次パッケージデザインの変更を行っておりますが、パッケージデザインの変更のみで中身の変更はございません。


その他のご質問

Q1 調製豆乳と無調整豆乳はどのように違いますか?

Q2 豆乳の紙パックは燃えるごみですか?リサイクルできますか?

Q3 豆乳の沈殿物は大丈夫ですか?

Q4 1L豆乳注ぎ口が使いにくのですが・・・。

Q5 豆乳は1日にいつ、どれくらい飲んだら良いのでしょう?

▲ 一覧へ戻る

その他のご質問

Q1 調製豆乳と無調整豆乳はどのように違いますか?

A1
調製豆乳とは、大豆固形分6%以上のもので、砂糖や食塩などの調味原料を加えて飲みやすくした豆乳です。
無調整豆乳とは、大豆固形分8%以上のもので、大豆と水のみからつくられた最もシンプルな豆乳です。【JAS法より】

▲ 設問トップへ

Q2 豆乳の紙パックは燃えるごみですか?リサイクルできますか?

A2
燃えるごみとなります。
地域によってはアルミ箔が使用された紙パックをリサイクルできる場合があります。各自治体へお問い合わせください。

▲ 設問トップへ

Q3 豆乳の沈殿物は大丈夫ですか?

A3
ヨーグルト状の凝固はしていませんか?異臭はしませんか?
このようなことが見られない場合は沈殿物は豆乳(大豆)の固形成分です。

▲ 設問トップへ

Q4 1L豆乳注ぎ口が使いにくのですが・・・。

A4
申し訳ございません。紙パックの形態については紙パックメーカーと共に、検討中です。

▲ 設問トップへ

Q5 豆乳は1日にいつ、どれくらい飲んだら良いのでしょう?

A5
食品ですので、いつ、どのくらいという基準は定められていませんが、食前に豆乳を飲用されると満腹感を得られやすいようです。
また、他の食品を含んだ1日の摂取エネルギーや栄養バランスを考えた上で飲用されることをおすすめいたします。

▲ 設問トップへ


▲ このページの上へ