キッコーマン豆乳 ブランドサイト

MENU

CLOSE

キミ(豆乳)と出会って、真っ黒い僕の人生が少しだけ明るくなったんだ

シェアする
『ちょい足し学』とは、豆乳や豆乳おからパウダーを様々な食べ物、飲み物に「ちょい」足すことで、普段の生活が「ちょい」ハッピーになっちゃう。そんなアレンジレシピをご紹介するコーナーです。

 

突然ですが皆さん、コーヒーはお好きですか?
日差しが暑い日も増えてきたこの時期、アイスコーヒーの爽やかな苦味で涼む人も多いはず!

ブラックのまま飲むとちょっぴり大人の味がしますが、豆乳があれば苦いのが得意でない方も大丈夫。

ということで早速、アイスコーヒーに豆乳「ちょい足し」レシピをご紹介します!

「コーヒーに豆乳入れるだけでしょ」って思いました? もちろん、それでもおいしくいただけます。
でも!!今回はひと味違うんです♡

まずは、みんな大好き豆乳アイスを作ります!!今回使ったのは調製豆乳。

いつもパックのまま冷凍庫に入れる人も、ちょい足し用は製氷皿を使って凍らせるのがオススメです!

そして今回の主役、アイスコーヒーをグラスに注いで、、
(若干少なめに注ぐのがコツです)

固まった豆乳アイスをちょい足し!!

これで完成です。見た目も涼やか!
※グラスに普段どおりの量でコーヒーを注いでしまうと、ちょい足ししたときに溢れてしまうのでご注意を。。

作りたての一口目は、コーヒーのほろ苦い味がしっかり味わえます。
そのまま飲んでいるとアイスが少しずつ溶けてきて、どんどん味がマイルドに、、、
ブラックが苦手な方は、ちょっと溶けたところをかき混ぜてから飲むことをオススメします!

ある程度溶けてくると、ソイラテっぽい(むしろソイラテそのものの)味に!
調製豆乳のアイスは溶けてもクセが少なく、豆感もほとんどないので飲みやすさも◎
カフェラテよりさっぱりしているので、もっと暑い、真夏の時期でも飲みやすそうです。

ちなみに、、
一般的な牛乳で作ったカフェラテより豆乳アイスをちょい足したコーヒーの方が低カロリー!!
しかも栄養たっぷりで、ダイエット中やキレイになりたい人にもオススメです♡

栄養たっぷり、低カロリー、後味さっぱり、、、などなど、いいことがたくさんあるコーヒーへの豆乳アイスちょい足し。
豆乳アイスなら溶けても水っぽくならず、最後までおいしくいただけちゃうので、アイスコーヒーを飲む時は是非試してみてください!

トッピングしたりアイスの味を変えたり、アレンジ報告もお待ちしてます!
最後まで読んでくれて#ありがとうにゅう♡ 次回もお楽しみに~

使った製品

調製豆乳
調製豆乳
もっともポピュラーな豆乳です。大豆の青臭みを極限まで抑え、まろやかな味わいに仕上げました。
詳しく見る
シェアする