キッコーマン豆乳 ブランドサイト

MENU

CLOSE

豆乳おからパウダー
豆乳おからパウダー
豆乳おからパウダー

豆乳づくりで生まれた、きめが細かくクリーミーなひとさじ 豆乳おからパウダー

かける、まぜるで毎日使える!

concept

毎日の食卓に
ひとさじの優しさを
豆乳づくりの過程で生まれた、「豆乳おからパウダー」。
食物繊維・植物性たんぱく質がたっぷり。
きめが細かくクリーミーな口当たりで
毎日の食卓に手軽に取り入れられます。

アレンジレシピ集

コーヒー×豆乳おからパウダー
No.01
美しさを求める方のリラックスタイムに
コーヒー × 豆乳おからパウダー
材料
コーヒー・・・・・ 250ml
豆乳おからパウダー・・・・・ 大さじ1杯
作り方
コーヒーに豆乳おからパウダーを加え、良く混ぜれば完成です。
いつもの1杯が、クリーミーな味わいに。
*お好みで砂糖を入れてください。
*豆乳おからパウダーは加熱しなくても、そのまま食べられます。
ヨーグルト×豆乳おからパウダー
No.02
乳酸菌と食物繊維で健康的な毎日を送りたい方に
ヨーグルト × 豆乳おからパウダー
材料
ヨーグルト・・・・・ 100g
豆乳おからパウダー・・・・・ 大さじ1杯
作り方
ヨーグルトに豆乳おからパウダーを加え、よく混ぜれば完成です。
*お好みに応じてはちみつや砂糖を適量加えてください。
*豆乳おからパウダーは加熱しなくても、そのまま食べられます。
味噌汁×豆乳おからパウダー
No.03
ひとさじでコクやまろやかさがプラス、
満足感のある仕上がりに
味噌汁 × 豆乳おからパウダー
材料
味噌汁・・・・・ 1杯分
豆乳おからパウダー・・・・・ 大さじ1杯
作り方
味噌汁1杯分に対し、豆乳おからパウダー大さじ1杯加えてよく混ぜてください。
*豆乳おからパウダーは加熱しなくても、そのまま食べられます。
豆乳×豆乳おからパウダー
No.04
大豆の栄養をたっぷり摂れる、
健康な毎日を送りたい方に
豆乳 × 豆乳おからパウダー
材料
豆乳・・・・・ 200ml
豆乳おからパウダー・・・・・ 大さじ1杯
作り方
豆乳200mlに対し、豆乳おからパウダー大さじ1杯加えてよく混ぜてください。
*豆乳おからパウダーは加熱しなくても、そのまま食べられます。

定番の人気レシピをアレンジ

ハンバーグ×豆乳おからパウダー
No.05
ハンバーグ × 豆乳おからパウダー
材料(4人分)
豆乳おからパウダー・・・・・25g
無調整豆乳・・・・・120ml
合い挽き肉・・・・・200g
揚げなす・・・・・150g
卵・・・・・1個
玉ねぎ(みじん切り)・・・・・中1/2個
パン粉・・・・・大さじ4
塩・・・・・小さじ1
こしょう・・・・・適宜
ナツメグ・・・・・小1/2
ケチャップ・・・・・大さじ4
中濃ソース・・・・・大さじ3
赤ワイン・・・・・大さじ3
付け合わせの野菜・・・・・ブロッコリー、カリフラワー、
アスパラガスなど季節の野菜
作り方
1)玉ねぎはみじん切りにして、平らな耐熱容器に入れて、ラップをかけて2分レンジで加熱して、冷ましておく。
2)ボウルにおからパウダーと豆乳を入れてよく混ぜてから、合い挽き肉、卵、1の玉ねぎ、パン粉、塩、こしょうをすべて入れ、粘り気が出てくるまで、手でよくこねる。
3)生地を4等分にして、平らな俵型に成型する。
4)フライパンにサラダオイル(分量外)を小さじ1程度入れて、中火にかけたら3のハンバーグ生地を入れ、ふたをして4分程度焼く。ふたを取って裏返し、2分程度の時間で焼き上げ、透明な汁が出てくるようになったら、皿に取る。
5)4の焼き汁が残っているフライパンに、ケチャップ、中濃ソース、赤ワインを加え、火を強めて、とろみが出てくるまで煮詰める。
6)4のハンバーグに、5のソースをかける。付け合せの野菜を添える。
*調理時間30分
カレー×豆乳おからパウダー
No.06
カレー × 豆乳おからパウダー
材料
カレーライス・・・・・ 1杯
豆乳おからパウダー・・・・・ 大さじ1杯
作り方
カレーライスに、豆乳おからパウダー大さじ1杯をそのままかけるだけで出来上がりです。いつもの一皿にコクがプラス!よく混ぜて食べてください。
*お好みで増減してください。
*豆乳おからパウダーは加熱しなくても、そのまま食べられます。
豆乳おからパウダーの天使鍋
疲れた時や体を労ってあげたい時など、
栄養もしっかり摂れて、しかもおいしい。
天使のようなお鍋。土鍋を使うのはもちろん、
マグカップで手軽にお召し上がりいただけます。
天使鍋
【材料】2人分
(350mlのマグカップ2つ分)
・鶏肉(挽き肉) 100g
・レタス 2枚
・白しめじ 100g
・長ネギ(白) 70g
・無調整豆乳 200ml
・卵 2個
・塩 少々
・豆乳おからパウダー 適量
A 豆乳おからパウダー 大さじ3
A 酒 大さじ2
A ごま油 大さじ1と½
A みそ 小さじ2 *みそはだし入り使用
A すりおろししょうが 小さじ1
B 水 200ml
B 豆乳おからパウダー 大さじ1
B 塩 小さじ1/4
B こしょう 少々
【作り方】
準備卵は卵黄と卵白に分けておく。
  • 1

    白しめじは石づきを取ってほぐし、長ねぎは斜め薄切りにする。

  • 2

    鶏ひき肉と卵黄、Aを混ぜ合わせる。

  • 3

    レタス1枚に2の半量を広げて巻き、4等分にカットする。これをもう一度繰り返す。

  • 4

    鍋にBを入れてよく混ぜ、弱火にかけて、沸騰したら13を並べる。

  • 5

    フタをして、さらに弱火で10分程加熱する。

  • 6

    その間に、ボウルに卵白と塩を入れて泡だて器で混ぜ、メレンゲを作る。

  • 7

    5に無調整豆乳を加え、沸騰直前まで加熱する。

  • 8

    5のメレンゲを盛り、豆乳おからパウダーをふりかけて、完成。

マグカップでのお手軽アレンジレシピはこちら
作り方をみる

豆乳おからパウダーの特徴

豆乳を作る過程で出来た、おからパウダー。
豆乳は大豆を水に浸し、つぶした呉汁を遠心分離して作られます。その際豆乳以外の部分は生おからとなります。
その生おからを乾燥し、パウダー化したものが、「豆乳おからパウダー」です。
おからは一般的には水分を含んでおり、しょうゆやだしなどを使って調理するメニューに使われますが、「豆乳おからパウダー」は、粒子が細かくなめらかな、乾燥したパウダーなので、スプーン等で扱いやすく、日持ちが良いのが特徴です。
一般的なおからパウダーが、お豆腐を作る過程でできるのに対して、「豆乳おからパウダー」は、豆乳を作る過程でできています。

*加熱はしなくても、そのまま食べられます。

きめ細やかな粒子
「豆乳おからパウダー」は、大豆を搾って豆乳をつくる際にできる“おから”を乾燥してつくった、パウダー状のおからです。
また、「豆乳おからパウダー」の粒子の大きさは、100μm以下。とても細かい粒子です。
粒子が細かいので、混ぜこみやすくお料理になじみやすいのが特徴です。
当社独自製法に基づく、クリーミーでコクのある味わい
「豆乳おからパウダー」は豆乳を作る際に大豆の外皮を丁寧にむいた後、すぐに加熱するなど、独自の製法にこだわっています。
また、この豆乳を作る過程でできているので、大豆特有の香りが少ないのが特徴です。
様々なお料理のコク出しや、ドリンクをまろやかに仕上げます。

商品情報

豆乳おからパウダー
豆乳おからパウダー
基本情報
名称:乾燥おから
原材料名:大豆 (カナダ又はアメリカ) (遺伝子組換えでない)
内容量:120g
賞味期限:未開封の場合12ヶ月
容器:チャック付袋
希望小売価格:200円
※価格に消費税は含まれておりません。
※希望小売価格は、小売業の自主的な価格設定をなんら拘束するものではありません。
保存方法
開封後は吸湿、害虫などを防ぐため、袋口のチャックをしっかり閉じて、冷蔵庫(10℃以下)で保管し、できるだけお早めにお召しあがりください。
豆乳おからパウダーの栄養成分 (※100gあたり)
  • 熱量
    378kcal
  • たんぱく質
    30.8g
  • 脂質
    17.3g
    (うち飽和脂肪酸 2.43g)
  • 炭水化物
    44.9g
    (うち食物繊維 38.1g、糖質6.8g)
  • 食塩相当量
    0.56g
  • 大豆レシチン
    1270mg
  • 大豆サポニン
    300mg
  • 大豆イソフラボン
    130mg
  • グルテン
    0mg
※商品のリニューアル等により、お手元の商品と当ホームページでは記載内容が異なる場合がございます。
お手数ですがお召し上がりの際には商品パッケージの表示内容をご確認ください。